デザインを選ぼう|キッチンが変われば世界が変わる!【キッチンリフォームしよう】

デザインを選ぼう

男の人

L型キッチン

キッチンデザインの中でも、最も動きやすく効率的なデザインと言われているのがL型キッチンです。収納が少し使いづらくなってしまうというデメリットがありすが、シンクとコンロの位置が離れているため調理中食器類に油が跳ねるのを防ぐことができます。

U型キッチン

U型デザインのキッチンは、シンク・調理スペース・コンロをU字型合わせて配置しているため、調理スペースを広くすることができます。そのため、流れ作業がしやすくなり、調理時間を少しでも短縮した、なるべく動きやすいキッチンにしたいという主婦から注目されています。

アイランド型キッチン

アイランド型キッチンとは、コンロとシンクが別々になっているタイプのデザインです。独立した島にそれぞれが配置されているため、調理スペースは広くなります。また、開放的な空間を作ることができるためオープンキッチンが好きな主婦には最適でしょう。大阪にあるキッチンリフォーム業者でも、依頼することができます。

人気デザインランキング

no.1

対面キッチン

家族と話しをしながら料理をしたり、子供をみたりしたいという主婦から絶大な人気を誇っていると言われているのが対面キッチンです。家族に背を向けて料理をしないため、コミュニケーションを取る時間が増えます。

no.2

カウンターキッチン

カウンターキッチンは、シンクとコンロの場所を別々にすることができるため調理スペースが広くなります。また、反対側にイスを設置すれば料理をしながらカウンター越しに話をすることもできるため、ファミリー層から人気です。

no.3

壁付きキッチン

コンパクトで収納しやすいキッチンが好き!という主婦からは壁付きキッチンが人気です。キッチンをコンパクトにすることができるため、他の部屋を広くすることが可能です。また、家事動線が短いため動く距離を短くすることができます。

キッチンリフォームのメリット

料理中もコミュニケーションがとれる

キッチンリフォームをするメリットの一つが、キッチンのデザインを変えることで家族とのコミュニケーション時間が増えるということです。デザインを変えて対面型にすれば顔を見て会話をすることも可能です。

お洒落な空間になる

大阪にあるキッチンリフォーム業者の中には、お洒落なデザインが得意な業者もあります。台所が映画やドラマに出てくるようなお洒落なデザインになるだけで、日々の料理も楽しくなります。

収納スペースが増える

既存のデザインだと、収納スペースが少なすぎて沢山のお鍋やフライパンを上手に収納することができない!という悩みを抱えていてもリフォームをすれば、空いている空間を有効活用することができるため、収納スペースを増やすことができます。

ストレスが減る

収納スペースが少なかったり、料理しにくい空間だとストレスが溜まりやすくなってしまいます。しかし、キッチンリフォームをしてしまえば、ストレスに感じていた部分を改善することができるためストレスが軽減されるのです。

綺麗な状態がキープできる

小さな台所だと、収納する場所が無いから多少散らかっていても仕方が無い・・・と思いがちですが、リフォームをすることで、いろいろと工夫することができ台所周りが常に綺麗な状態になります。